7月18日(月)ロボットプログラミングイベント

イベントは満員となりました。多くの方々のご参加ありがとうございます。

Sonyグローバルエデュケーションからの挑戦状

今回の挑戦はプログラミングでくまさんでたくさんポイントをとろう!ソニーの人たちとバトル!みんなの挑戦を待ってるよ!アプリで操作して画面フィールドの中を移動!障害物もあるので要注意!最初にみんなでプログラミングの練習もするので、初めての人でも安心して参加できます。Sonyグローバルエデュケーションからの挑戦状は、1対1ネッツとSonyグローバルエデュケーションが行う楽しみながら思考力を鍛える無料イベントです。
イベント日時:7月18日(月)15:15〜16:45
※zoomを使用してのオンラインイベントとなります
※Sonyグローバルエデュケーションからの挑戦状の参加方法は下記2種類よりお選びいただけます。
・お近くの対話式進学塾1対1ネッツの教室で参加する(手ぶらで参加いただけます)
・ご自宅よりオンラインで参加する
ご自宅でのご参加を希望の方は、KOOVアプリを入れたipadもしくはPCが必要です。お申し込み後、ご案内のメールを差し上げます。

できるだけたくさんのボールを集めて、ポイントをGETせよ!

STEP1.舞台となるフィールドを確認しよう

STEP1
まずは舞台となるフィールドを確認しよう。フィールドにはさまざまな仕掛けがあるぞ。曲がったり、坂を登ったり、秘密のショートカットがあったり…。ボールの位置も確認してどれだけポイントをゲットできるかイメージしよう!

STEP2.くまさんの動かし方を考えよう

STEP2
くまさんの動かし方をプログラミングで作成しよう。くまさんについているモーターの動かし方、速さ、曲がる方法など先ほど考えたフィールドをもとに作ってみよう。
※操作は直感的にできるので、初心者でも安心してプログラミングが行えます。

STEP3.実際に動かしてみよう

STEP3.プログラミングができたら実際に動かしてみよう。思った通りに動いてくれるか確認だ。ソニーさんとも一緒にプレイするので初心者のキミでも安心だ!

思考力・表現力・判断力が身につくプログラミング

思考力

物事を筋道立てて考える論理的な「思考力」は、受験科目だけではなく、社会に出た際にも問われる能力です。プログラミングでは、目標に向かってロボットを動かす、実際にその通りにプログラムが進むための思考をすることで論理的な「思考力」が身につきます。

 

表現力

自分で描いたイメージを実際に形にしていくことで、豊かな「表現力」を伸ばすことができます。プログラミングでは、目標に向かって、ロボットの動きを思い描いてそれを形にすることで豊かな「表現力」が身につきます。

判断力

自分の将来を見据えて判断する力である「判断力」は大人になる前に身につけておきたい力です。プログラミングでは、思考・表現する上でどちらがより良いか、自分の思い通りになるかを常に考えるため早い段階で「判断力」が身につきます。