わかる。好きになる。壁を超える。対話式進学塾 1対1ネッツ

ネッツでつかんだ一人ひとりの合格体験記ネッツでつかんだ一人ひとりの合格体験記

ネッツでつかんだ一人ひとりの合格体験記ネッツでつかんだ一人ひとりの合格体験記

1:28ネッツに入って数学が得点源に!
苦手だった数学で点数を稼ごうと思えるようになったことは結構な成長だったと思います。最初は数学足を引っ張ってましたが、最終的に得意な国語・英語は高得点行かないけど数学は高得点を取れました。
2:13合格した理由は…?
学校の定期テストとか90点をいい点を取りたくてすごい詰め込んで勉強してずっと3年間繰り返したら基礎学力が身につきました。1回でも本気で勉強していたら受験前に「1」からやらなくてよかったです。

講師の声

コミュニケーションの方法は1人1人変えていました。

教科の面だけではなくて性格のところだったりとかコミュニケーションの方法も生徒さんによって違うと思いますのでそこをなるべく意識してその生徒にあうようなコミュニケーションのとり方を考えながら指導するようにしていました。

生徒×講師 本音トーク

1:26講師も生徒から教えてもらった(講師)
先生をしていると「自分も勉強になる」と思うことがたくさんありました。高校生を教えると、大人になり自分が驚かされる意見もたくさん言ってくれました。
2:46受験を大変でないと思えた(生徒)
終わったから言えるかもしれないけど、受験はあんまり大変じゃなかったと思えるようになりました。

中学受験

中学受験

自分だけの指導でわかりやすかったです。

1対1指導でじっくり自分にだけの指導だけだったのでわかりやすかったです。指導のときは、だめな点も1つ1つゆっくりわかりやすく指導してくれました。特に国語の作文では先生が1文1文じっくり見てくれて作文の書き方や今まで知らなかった基礎知識などが「わかる」ようになりました。

講師の声

暗記に頼らず論理的に考えられるようになりました。

1対1指導で自分の考えを言う練習を重ねたことで、暗記に頼らず論理的に考えられるようになりました。指導を重ねるごとに理解度が増し、日割りの宿題に毎日取り組むことで知識が定着しました。それにつれて本人も勉強に対して自身を持てるようになりました。

高校受験

高校受験

勉強において、「好き」が増えました。

ネッツに通うまで私は数学が大の苦手でした。しかし、1対1の予習復習を通してまず学校の授業内容が簡単に理解できるようになり、学習にも積極的に取り組めるようになりました。通塾前までは避けていましたが、受験前は先生にお願いして問題をプリントしてもらうほど数学が好きになりました!

講師の声

「なぜ」を一つひとつ解決していきました。

マイナスな言葉が性格上、先に思いついてしまうような言葉がおおきかったです。そのため不安ももちろん、問題の不明点は納得して次に進むことができるように丁寧に取り組んでいきました。たくさん「なぜ」をぶつけてくれたので成長してくれました!

大学受験

大学受験

共通テストで8割、
2次試験でも得点源になりました。

苦手だった数学を1対1で指導してもらい、演習していくことでもしでも点が取れるようになりました。本番の共通テストでも8割得点でき、2次試験でも得点源にすることができました!

講師の声

atama+で基礎固め、1対1指導で応用をしました。

夏ごろからの通塾であったため夏休み期間には、基礎固めとしてatama+を実施してもらいました。基礎固めは夏に終わらせて、9月からは演習に取り組めるようにしました。自習の際にも最近の勉強の進み具合を聞いたり、応援の声をかけたりして状況を確認していきました。

おまけおまけ

受験を大変でないと思えた克服法

私は3月のスケジュール帳に予定を入れていました。受験が終わったらやりたいことや誰かと遊ぶと約束を入れたりして、受験が終わった後のことを手帳を見ながら想像してモチベーションを保っていました。

ネッツの先生に会いに行ってみよう!

ネッツの先生に会いに行ってみよう!

対話式進学塾1対1ネッツは、生徒1人に講師1人のつきっきり指導です。様々なタイプの生徒がいるように講師にも様々なタイプがいます。あなたにあう1対1ネッツの先生に1度会いに来てみませんか。